パニック障害とは長い付き合いになる

リフォームの9割はクズ > パニック障害 > パニック障害とは長い付き合いになる

パニック障害とは長い付き合いになる

パニック障害に限ったことではないですが、精神的な面での疾患は、完治というものがありません。寛解という言い方があるように、完璧に元通りにはならないのです。例えば、骨折であれば骨がくっついて元通りになれば完治と言えますが、心の面は何を持って元通りに戻ったと言えるか、という問題もあります。よって、元通りではなく克服して上手く付き合いながら生活をしていく、という発想が大切になります。

 

パニック障害と上手く付き合うために

 

よって、パニック障害になった後は、薬やカウンセリング、もしくは血行障害などを整体で施術してもらったりしながら、まずは克服できるようにします。そして、その後は自分自身で気をつけながら上手く付き合っていくことが大切なことと言えます。